HOT PEPPER Beautyでは「オーダーメイドプレミアムアロマフェイシャル100分13,000」
AromatherapySalon公式HPでは「プレミアムアロマフェイシャル 100分13,000」

 

施術部位は、胸元・肩・首・お顔
「コリほぐし&リンパドレナージュ」

約40種類の精油の中からお好きな香りをその場でブレンド♪贅沢に使用しトリートメントさせていただきます。
今回はオプションヘッドを20分プラスさせていただきました。

 

オーダーメイドアロマトリートメント

「あなただけの特別な香り」楽しくお選びいただいています。

約40種の精油の中からお選びいただいた1〜数種類をその場でブレンド、贅沢に使用します。
※敏感肌の方はご注意ください。トリートメントをお受けいただく前(2、3日前)にパッチテストをお勧めします。
お申し付けください。

「いい匂い〜」「美味しい〜」「気持ちいい〜」って…とっても素直に表現されるお客様♪
「旦那様も可愛くて仕方ないでしょうね。」ってお聞きすると「「子どもか」って言われます。」って。
子どもみたいに純粋って思ってらっしゃるんだろうな〜って思います。

 

「ローズウッド」は…生活の木のものとフロリハナのものがありますが、同じ「ローズウッド」と呼ばれるものでも「ブランド」や「抽出した時期」などによって香りが違います。その方々やその時々で好みが分かれるのも面白いものですね。

 

■ローズウッド

バラに似た柔らかい甘さに、かるくスパイシーな香りのするローズウッドは「ローズ」と名前に使われるも、バラとは全く異なるアマゾン原産の樹木で、抽出される部位も花ではなく木の部分からとなります。名前の「ローズウッド」の「ローズ(薔薇)」の部分は木材から放たれる独特の香りが由来となっています。リラックスしたい日に、心をほっとさせてくれ、精神的、肉体的な疲れを癒し、気持ちを明るくしてくれる精油です。風邪や咳、発熱、感染症、頭痛、吐き気など免疫系の能力が落ちている時やあらゆる肌質のスキンケア、敏感肌や乾燥肌、しわ、艶のない肌、にきび、皮膚炎、傷跡、傷などの治癒に役立ち、肌の細胞を活性化し、若返り効果も期待できるといわれています。また、不安やうつ、無気力な時にも中枢神経系を強化し、安定させるパワーを秘めているといわれます。ローズウッドは、絶滅危惧種の代表格で、インドやマダガスカル、アマゾン川流域などが原産地ですが、高級家具や楽器の原料などにも用いられることから乱獲伐採され、以前から絶滅が危惧されていました。2017年1月、ワシントン条約によって完全輸入規制がかかり、現在は入手困難な植物のひとつです。

 

■ネロリ

苦さと甘さをあわせもつ、繊細でフローラルな香り。17世紀、イタリアのネローラ公の妃アンナ・マリアが愛用し、貴族の間に流行したという高貴な香りは、現在も多くの香水の原料です。ストレスや慢性的な不安、ショック、更年期障害によるうつ状態の時など、心が乱れ、つらい感情に溢れている日に、気持ちを整理し、安らぎを取り戻してくれる香りです。脳内のセロトニンの分泌を促す緩和作用があるといわれ、喪失感や孤独感、失望感、過度の攻撃性、イライラ、不安、不眠、自律神経のアンバランス、ペットロス、その他、神経痛や頭痛、月経痛、月経前緊張症(PMS)などに働きかけます。スキンケアでは、妊娠線の予防、ニキビ、おでき、収斂、加齢肌や乾燥肌、敏感肌、しみ、そばかす、色素沈着など皮膚の新陳代謝を促し肌の調子を整えるので化粧水や着香料、飲料などに広く利用されています。車の運転や集中したい時は使用を避けてください。刺激が強いので多量使用は避けてください。

 

■ラベンダー

ラテン語の「洗う」の意味「ラワーレ」が語源といわれ、穏やかで優しいフローラルな香りです。アロマテラピーの発端となった最もポピュラーなオイルで万能精油として幅広い用途をもちますが、特にリラクゼーションを促すことで知られています、すぐれた鎮静作用があり、怒りやいらだちを和らげ、ストレスで緊張した心と身体をリラックスさせ穏やかな気持ちに導く香りです。優しい香りは古くからスキンケアにも利用され、手作りコスメにもおすすめです。優れた鎮静、鎮痛作用は、動悸、過呼吸、高血圧、頭痛、リウマチなどの関節炎、筋肉の疲れ、肩こり、免疫力の低下、火傷、日焼け、かゆみ、副鼻腔炎、風邪、水虫、虫刺され、少量月経、生理不順、不眠、防虫などに広く利用され、スキンケアでは、全ての肌タイプの方にご使用いただけます。低血圧の人の中には、眠気を感じる方もいます。妊娠中は使用をお控えください。

 

■ティートリー

フレッシュで清潔なやや鋭い香りのティートリーは、南半球のラベンダーともいわれる万能精油です。フトモモ科のコバノブッシュノキ(メラレウカ)属の植物はめざましい免疫活性力、抗感染力が知られていて、風邪の季節や花粉症の季節に人気の高い香りです。無気力や精神疲労、蓄積したストレスやこもってしまったマイナス感情を浄化し、体の内側から元気を与えてくれます。風邪やインフルエンザなどの感染症の諸症状、免疫賦活、低血圧や痔、膀胱炎、膣炎、殺菌、その他に有効で、スキンケアでは、ニキビや火傷、虫刺され、水虫、ヘルペス、ヘアケアでは、脱毛、ふけ、痒みなどに働きかけるといわれています。妊娠中は使用をお控えください。粘膜刺激や繰り返しの使用による肌過敏に注意が必要です。

 

■オレンジ

ほっとする陽だまりのような暖かさを感じさせるこの香りは、沈んだ心を浮きたたせ、前向きな活力を与えてくれます。さまざまな精油とのブレンドも抜群です。ストレスからくる消化器の不調改善、胃痛、大腸炎、便秘、下痢や風邪、冷え性に働きかけます。スキンケアでは、収斂、老化肌、乾燥肌にお勧め。抗うつ作用や不眠の時にも。〈参考〉ビターオレンジの花から採れる精油はネロリ、同じく若い葉や枝から採れる精油はプチグレン。

 

□日本アロマ環境協会の場合、キャリアオイルでエッセンシャルオイル(精油)を希釈するときの濃度は1%以下が基本となります。また、お顔への利用は0.1〜0.5%以下となり、50mlのキャリアオイルに対し、ボディなら10滴以下、フェイシャルなら5滴以下となりますので、サロンではそれに準じて希釈するようにしております。お好きな精油がたくさんになってしまった場合、トリートメントで使用する以上のキャリアオイルで希釈し、使用します。
 

 

AromatherapySalon香澄

TREATMENT MENU

お問い合わせ

 

JUGEMテーマ:アロマサロン