彼女は泣き腫らした目で

私を強く見つめた…

 

なんちゃって

泣いてたのは事実だけど

ただ質問してきただけ…

 

ちょっと格好つけて

小説風に書き出してみたかった

AromatherapySalon香澄のうえだです…

 

 

私はすかさず

「え?」「なんで?」って

聞き返しちゃったんですけども…

 

 

彼女の力がフッと抜けた瞬間でした

(え?しなくていいの?よかった〜ってきっと思ったんですね)

 

 

彼女は

「感謝しなければいけない」って観念で

ガッチガチに固まっていました

 

 

感謝しなければ

もっと否定される

感謝しなければ

もっと嫌なことが起こる

感謝しなければ………

 

 

でも

できない…

 

 

あーもーだめだーーーーっ

私はだめな子だーーーっ

 

 

わかる…

 

 

私もポジティブでいなければって

ガッチガチに固まってたことありますから…

 

 

確かに今…

右を見ても左を見ても

感謝しなさい

感謝しなければ

感謝するべき

と言った

文面は多いです

 

 

ですが

感謝できない自分を否定したら

なんの意味もありません

 

 

人はあまりに辛いことが多いと

何が原因でこんなことばかり起こるのか

考え始めます

なんとか理由を知りたいと願います

 

そうでないと

外側はとても煌びやかな世界に見えるのに

自分は罪深い罪人の様に感じたりしてしまうからです

 

 

私が何をしたって言うの?

 

罪悪感や

嫉妬や

自己嫌悪や

自己否定

誰にも認めてもらえていない様な

誰にも理解してもらえていない様な

孤独や

寂しさを

感じてしまったりもします

 

 

答えを外側に探し求めます…

 

 

どうして…

どうしてこんなことばかりなの?

 

 

過去世?

親のせい?

兄弟のせい?

環境のせい?

誰々のせい?

そうでも思わなきゃ

心が痛くて痛くて耐えられない…

 

 

彼女に

どんな本読まれてきました?

って聞いたら

スピリチュアル系とのことでした

 

 

恐らく

その内容はとても美しく…

それに比べて

自分の心はとても小さい様に

感じてしまったのかもしれません

 

 

 

このままではいけないと…

 

 

どうしたらいいんだろ…

どうしたらいいんだろ…

 

 

どんどん自分に対して

「不足」や「否定」の「認識」が働きます

 

もし

「認識」=「見える世界」だとしたら

 

「罪深い罪人の様に感じる現実」

「このままではいけないと感じる現実」

 

展開する様に感じます

 

正確には

そう言う風にしか見ることができない現実

と言った感じでしょうか…

 

 

 

自分はダメだと言う認識のままでは

いくら努力をしても

いくら自分を認めてもらおうとしても…

満たされることはないかもしれません

 

 

どんどん惨めになるし

どんどん

自分が大嫌いになるかもしれません

 

 

ですが…

 

それは毎日交わしている

習慣化された「思考」のせいで…やんす

習慣化された「認識」のせいで…ございます

 

 

一人になって

少し

落ち着くことができたら…

 

 

いつも頭の中でキャッチボールみたいに交わしている

自分の会話に気づいてみてください…

 

このキャッチボールは実は誰でもしていること

セルフトークと言われるものです

 

悩みがない人は殆ど気づかないのかもしれません

自分を責める癖のある人は

「あーあいつ嫌だなー」って思った

次の瞬間

「ダメダメそんなこと思ったら」

とか

誰かを嫌う自分を責めてしまうと言った

習慣があったりします

 

 

頑張って自制してしまうので

それが

「抑圧された感情」

「流しきれてない感情」

になってしまうと言うわけです

 

 

また

「私ってダメだな」と言う様な会話をずっと交わしている場合

 

無意識に

自分を「否定」しているので

落ち込む

不愉快

やる気が出ない

と言った状態になります

 

 

よく

「あるがまま」

とか

「ありのまま」

と言います

 

 

自分が大嫌いな時は

少ししんどい言葉です

 

 

が…

 

その…あるがまま…ありのままの

なんとも言えない自由な感覚になるには…まず

 

 

自分と一番の親友になるには

どうしたらいいか?と

考えてみてほしいのです

 

 

やり方の一例としては…

 

ヾ脅佞任ないとか

辛いとか

悲しいとか

頭くるとか

一般にネガティブと言われている感情を

感じている自分に気づき

 

気分をよくしようなどと思わず

抵抗せず…

湧き起こってくるまま

そのまんま感じてみます

 

感謝なんて今はできないけど

仕方ないよね…

とか

泣けてきちゃうのは

仕方ないよね…

とか

悔しいね

嫌だね

とか

あいつまぢでオタンコナス!

大嫌い!

とか

あいつまぢでイカレポンチ

大嫌い!

とか

 

 

感情の赴くまま

思うがまま

あるがまま

感じる

ひたすら

感じる

それがよく言われる

自分に許可する

自分に許す

と言うこと

 

 

抵抗せず

止めず

流す

 

 

要するに

「自分の会話の内容」

を書き換えるの

です

何を言ってても

いーよ

いーよ

って

 

 

それだけです

 

もちろん

習慣なので何度も挫けるかもしれません

でも

習慣なので自転車と同じ…

乗れなかったのに

いつの間にか無意識に

スイスイスーダラタッタ

スラスラスイスイスイーって感じで乗ってる

それと同じになります

 

時には心が痛くなるかもしれないけど…

まーんま

それが習慣になってくると

本来のエネルギーが流れ始めます

それはとても

自分らしいエネルギー

 

いつの間にか

感謝の気持ちが湧いてくるかもしれません

 

自分がまんま

誰もがまんま

と言うスタンスに

いつの間にか変わっていきます

 

もちろん…

人間ですから

嫌なことはありますし

嫌いな人はいます

 

嫌いでいいじゃん

何が悪いの?です

 

それもいい

それでいい

 

みんな同じだったら

どれほど気持ち悪いか…

真剣に考えたことありますか?

真剣に考えてみると

まさしく

 

 

創造主の思し召しですな〜

と思います

ここでいきなり「お寿司」です…どれが一番好き?ほーらみんな違うでしょ…笑

って笑ってる場合じゃないくらい凹んだ数日前…自分への認識も外側への認識も「不足」だった私…要は「今」「満たされているもの」にフォーカスできず「満たされていないもの」を欲しがっていたのです…欲しがるのは不足していると言う思い込みだったりします…。

お客様に教えていただいたケーキ屋さん…可愛い♡

身も心も

ガチガチに固まってるかもしれない

と思ったら

好きな香り+

クラリセージやマジョラムなどは

いかがでしょう…

 

 

ってケーキ見せられたら

香りよりケーキの方が癒されるでしょがーーーって

思っちゃいますね…笑

 

 

リラックスすると直感も降りやすくなりますし

リラックス=安心が認識に書き換わるので

安心な毎日になっていくかもしれません

楽しみですね…

すぐにできない自分さえも

笑えたらそれはそれで

とても楽しいことの一つです

 

今日も素敵な1日を…夕方ですけど…笑

 

 

◆注意点&免責事項◆
アロマセラピーは医療ではありません。あくまでも補助的な手段だとお考えください。また、ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。当サイトで紹介している精油の特徴、効果、仕様、アロマテラピーの実践などによって生じた事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。

 

JUGEMテーマ:隠れ家サロン