どうしてですか?

どうしたらいいですか?

って質問されることがよくあります。

 

人それぞれ

十人十色?です…

 

 

今日は、お友達と映画を見ようと約束していたのですが

朝9時からの上映までに…お支度ができる自信がないと

お断りしてしまった

AromatherapySalon香澄のうえだです…

 

 

他にも色々理由があるのですが…

もしこれが

 

約束してるのに1日前に断るなんて

信じられない!!!

ありえない!!!

普通じゃない!!!

って言う「正義」「価値観」を持ってる方だったら

辛いことになります…

 

正しさは自分を裁くと同時に人を裁いてしまいます

私、頑張ってるから

人も、頑張るべき

とか

 

自分の中のルール…法律が多いと言うのでしょうか

それが多い分「嫌なこと」も当然多くなります

と言うか…目についてしまいます

 

あの人もあの人も「私の法律に違反する」から

「嫌な人」ってなってしまいます

それが「ストレス」となります

主に自分自身を傷つけます

 

 

もしこれが

こうでなければならないも

こうあるべきも

こうするべきも

こうしなければならないも

正しいも悪いも

上も下もない

あの人はあの人

私は私

みんな違ってみんないい

と言う「価値観」だったら

「いいよいいよ」ってなるわけです

 

なので

嫌なことばかりなのは

□価値観

の問題かもしれないし

 

 

または

自分では気づいていないけれど

結果?目標?があるのかもしれません

 

例えば

会社を辞めたい

とか

彼氏と別れたい

とか

 

そういった「願望」が

気づかないうちに

「心の奥底」に芽生えていた場合

 

□結果を先取る思考パターンになります

人は自己弁護機能(他人にはほぼ使わない)があります

なので

 

 

「嫌なこと」をでっち上げる(悪い意味ではなく)

「辞めたいから「嫌」なことがどんどん目についてくる」

 

 

本人それに気づいてない…

なんてパターンもあると思います

 

 

 

または

□未消化感情

「こんなの嫌だーーー」って

逃げ出した現実の中に…置き去りのままの感情…

それが

消化して欲しくて悪さをすることも考えられます

 

もしかしたら

ずっと昔の感情かもしれないし

ごくごく最近の感情かもしれない

いずれにしても

 

そんな時に

 

嫌なことが

どんどん起こる

世の中

もしかしたら

嫌なことしかないのではなかろうか

と思えるようなことが起こることもあります

 

でも実は…

目に見える現実として何かを見せなければ

気づけない私たちに対する

 

メッセージだったりします

 

自分に嘘ついてますよ

とも言えるし

自分に正直になって

とも言えます

 

 

嫌なことが続き過ぎると

なんなんだ!ってなります

もう無理!ってなります

 

 

そうなると

内に篭りたくなります

それが狙いです…

 

 

他の人のことなんていいから

私のこと見てーーーーって

ことです

 

 

外じゃなく内

そしてその感情に

気づいて

静かに観察して

肯定して欲しいと言うことのようです

たったそれだけで

消化することができるそうです

 

 

嫌なことが多い時は

自分に対する「認識不足」かもしれません

 

 

人は信じるものしか見ることができない

と言われます

 

 

要するに

自分に対する認識…

人に対する認識…

現実に対する認識…

人生、世界…色々なものを

どう認識しているのか

 

 

その認識がもしかしたらベースになっているため

他のものが見えていないのかもしれません

 

 

こうするべき

こうでなければ

感情、価値観は何からきているのか

どうして自分はその価値観を持ち続ける必要性があるのか

もしかしたら自分は

そうしなけば価値がないって思ってはいないだろうか

もしかしたら自分は

誰にも理解されないと思ってはいなかっただろうか

もしかしたら自分は

誰もわかってくれなーーいと心の底で嘆いていたのではないだろうか

理解されないのが怖かったのではないだろうか

孤独を感じていたのではないだろうか

などなど

 

 

そうやって認識してたーーって気づけたらバンザイ!です

そうやって認識していたから、そういう現実

「自分のことを理解してくれない人、理解してくれない現実」が

展開しているように見えていた

ということです

 

その認識が自分を傷つけていたということです

 

だからと言って

その認識を今すぐなんとかした方がいい

と言うことではなくて

 

そう感じていたんだな

そう思っていたんだな

って認識してあげるだけで

自己は肯定されます

 

特に人を否定してはいけない

なんて思いのある人は

私コイツのこと大嫌いって

思っていたな

とか

感じていたな

って

正直になれると

肯定のエネルギーが動き始めます

 

また

自分のことを

理解してくれない人は

一人もいないのでしょうか?

ということです

 

理解してくれる人はいる(親でも兄弟でもいいのです)

それだけで、これもまた

肯定エネルギーが動き始めます

 

それでも

人は100人中99人の人に認められたとしても

たった1人

どうしても認めてもらいたい人に認められないだけで

生きていることさえ辛いと思う生き物です

 

私にもそんなことがありました…

でも長く生きていると

段々とその理由が見えてくるようです

もしくは

思考や感情をうまくコントロールできるようになると

質問と答えは同時にやってくることが分かるようになります

 

なぜそうなのか?静かに向き合うのも手かもしれません

いずれにしても

自分を理解してあげること…です

 

最近なんかうまくいかないな

と思ったら

立ち止まって

自分に対する、人に対する、現実に対する

認識をチェックしてみてください

 

自分の認識してることを現実に見る?

本当にーーーー?

って思ったら

是非試してみてください

 

こいつ嫌な奴だなーーって思ってたものを

試しに

こいつ良い奴かもーーってすり替えてみる

 

見え方が少しでも変わればバンザイ!

(まーあまりにも嫌いな人だと無理かもしれませんが…w)

 

腑に落ちすぎて

バカ笑いしていただけたら幸いです♡

自分と向き合うのが

キツイなって感じる時は

フランキンセンスやマートル、サイプレス

呼吸をフォローしてくれる香り+好きな香りを嗅ぐと

自分の中に入っていくのが楽に感じるかもしれません

無理せずに…

今日も素敵な1日を

 

 

JUGEMテーマ:隠れ家サロン

 

◆注意点&免責事項◆
アロマセラピーは医療ではありません。あくまでも補助的な手段だとお考えください。また、ここに掲載されている内容は、精油の効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。当サイトで紹介している精油の特徴、効果、仕様、アロマテラピーの実践などによって生じた事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。