家主は気づきにくい「わんこ」の臭い

手軽…簡単…安価…そして安心…安全に

「快適空間をお作りください」

基本の材料は「重曹」と「クエン酸」のみ

一緒に使うのではなく、2つのスプレーを作ります

わんこに優しい香りをほんのり+昆虫忌避にもご活用ください

 

,部屋の臭い全体には「重曹」を

△しっこ臭には「クエン酸」を使用します

「重曹」と「クエン酸」の詳細は下記

 

■用意するもの

 300ml)

◆水(ぬるま湯にして)300ml

◆重曹 大さじ1弱

スプレー容器

◆お好みで精油 0〜10滴

◆ラベルシール

 

◆300ml)

◆水(ぬるま湯にして)300ml

◆クエン酸 大さじ1弱

スプレー容器

◆お好みで精油 0〜10滴

◆ラベルシール

 

■作り方

´共に

ぬるま湯をスプレー容器に入れ、重曹またはクエン酸を入れ、よく振り混ぜ合わせ出来上がりです

精油を入れる場合は最後に入れ、よく振り混ぜ合わせてください

 

■注意など
□重曹やクエン酸をよく溶かすために、ぬるま湯をご使用ください
□プラスチック製のスプレー容器の場合、容器に精油の原液が付きますと溶ける可能性がありますので、つかないよう注意しお入れください
□毎回よく振ってご使用ください
□重層により床がザラついたり、水滴の跡が残ったりする場合がありますのでご注意ください
□ラベルシールに、作った日付、材料、精油名などを記入し、スプレー容器にお貼りください
□火気、直射日光、高温多湿を避け、ペットや小児の手の届かない冷暗所(または冷蔵庫)に保管し、1ヶ月以内に使い切ってください
□万が一、犬が舐めてしまっても問題ないよう、食品レベルの重曹とクエン酸をご用意ください

 

クエン酸▶ドラッグストアでも簡単に手に入るこちらを使用していますが、クエン酸はほとんど中国原産のようです、純国産はこちら

 

重曹▶こちらもドラッグストアにあります、あまり使わない場合はこちらがお勧め、3包で大さじ1になります

 

  クエン酸    重 曹
  性 質    酸性  弱アルカリ性
消臭できるもの

アルカリ性の

尿・アンモニア臭

水垢など

弱酸性の

犬の動物臭・皮脂臭

皮脂、石鹸カスなど

▲水垢は両スプレーを交互に使うとよく落ちますので、蛇口周りやお風呂、もちろん人間のトイレにも使えます

 

その他のレシピ(エタノール+)

.┘織痢璽150佞鬟好廛譟璽椒肇襪貌れて、お好みの精油を10〜40滴程度垂らして振り混ぜます。精油は水には解けないので必ずエタノールで先に混ぜ合わせます。 
⊆,棒裟戎150佞魏辰─△茲振ってください。 
最後にクエン酸小さじ2杯を加えて、よく振り混ぜれば出来上がりです。 
 

□無水エタノール…殺菌・消毒作用、油分溶解作用 
□クエン酸…除菌消臭作用、汗や尿汚れの中和
 

■お勧めの精油

□オレンジ…消臭、ノミ予防、抗炎症、抗菌、消毒、殺菌、殺真菌、殺バクテリア

□ラベンダー…殺虫、駆虫、しらみ、ノミなどの駆除、昆虫忌避、抗炎症、抗アレルギー

□レモングラス…のみ、しらみ、ダニ、蚊などの虫除け、しらみ寄生症、抗炎症、鎮痛

□ジンジャー…消毒、殺菌、吐き気、乗り物酔い、感染症、インフルエンザ

 

犬にNGといわれる精油はたくさんあります
OK、NGにも諸説あり、お馴染みのティーツリーやペパーミントにもあります
わんこは言葉が話せませんので、わんこの周りで使用する精油は最小限にとどめ、ワンちゃんも飼い主様も快適にお過ごしいただけたらと想います

 

随時リクエスト開催中

お問い合わせ

 

◆注意点&免責事項◆
アロマセラピー、ハーブは医療ではありません。あくまでも補助的な手段だとお考えください。また、ここに掲載されている内容は、精油、ハーブの効果効能、心身の不調改善を保証するものではありません。当サイトで紹介している精油、ハーブの特徴、効果、仕様、アロマテラピー、ハーブの実践などによって生じた事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご使用をお願いいたします。持病をお持ちの方、妊娠中の方、お子様に使用する場合や、その他使用に不安のある方は、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。