お客様の選ばれた精油

ご褒美ロングコースアロマ200分でお選びいただいた精油9/1

今回も

HOT PEPPER Beauty限定menu「ボディ、フェイシャル、ヘッドのフルコース」

「お疲れ解消もキレイも叶える♪ご褒美ロングコースアロマ200分25,500→22,000」で

お選びいただいた精油のご紹介です。

 

オーダーメイドアロマトリートメント

「あなただけの特別な香り」楽しくお選びいただいています。

約40種の精油の中からお選びいただいた1〜数種類をその場でブレンド、贅沢に使用します。
※敏感肌の方はご注意ください。トリートメントをお受けいただく前(2、3日前)にパッチテストをお勧めします。
お申し付けください。

 

2020/9/1

今回は10代の女の子…とってもとっても可愛かったです。
いろいろなお話をたくさん聞かせてくれて、6時間20分程の滞在…楽しかったです。
トリートメントを終えた後は「羽が生えた〜」と伸びをされていました♡可愛い…笑
またお会いできますことを楽しみにしております。

 

■イランイラン

南国の花から採れるこの精油は「花の中の花」という意味を持ち、愛の花の象徴、恋人たちに愛される香りの媚薬といわれています。エキゾチックな独特の甘い香りは、呼吸を鎮め、緊張をときほぐし、官能的な高揚感、多幸感をもたらします。そのためインドネシアでは初夜のベッドに花を敷き詰める風習があるなど、官能的な雰囲気が求められる時に使用されています。また、性的障害やそれに伴う不安や鬱にも役立ちます。副交感神経を優位にする働きには、速い呼吸を静め、過呼吸や動悸、不整脈、血圧を下げる作用があり、神経系全般にリラックス効果をもたらします。また、「β-カリオフィレン」という成分が含まれ「エストロゲン」という女性ホルモンの一種の分泌を高めてくれます。スキンケアでは、お肌の皮脂バランスを調整する働きがあるため、脂性肌の方でも、乾燥肌の方でも使用することができます。その他、収斂作用や消毒、抗菌作用もありニキビにも有効。髪のケアにも使用され、頭皮の皮脂バランスを整え、頭皮の健康をサポート。育毛や抜け毛予防も期待できます。また、セルフイメージを高め笑顔になれることをサポートしてくれる香りといわれます。皮膚刺激の可能性があるので敏感肌の方には注意が必要。濃厚な香りなので、使用量に注意。車の運転時や集中したい時は避けてください。

 

■クラリセージ

濃厚で甘いハーブの香りが幸せな気分へと導き心を癒します。強い鎮静作用により、心身の緊張を解きほぐし、多幸感をもたらします。クラリセージという名前は「明るい」「清浄な」を意味するラテン語の「クラルス」から由来、このハーブが昔、目を清浄にするために使われたためといわれます。また中世には「オクルスクリスティ」すなわち「キリストの眼」とも呼ばれ、昔からとても重宝されてきたハーブの一つです。「スクラレオール」という成分が多く含まれ、この成分が女性ホルモンの「エストロゲン」と化学構造が似ていることから、月経痛やPMS、更年期障害など、女性特有の不調を緩和する働きがあるといわれます。また、ストレスによる筋緊張、肩こりや頭痛、冷えからくる消化器の不調、浮腫、血行不良、不眠、パニック、ストレスに効果をもたらし、スキンケアでは、全ての肌タイプに有効。特に脂性肌や脂性髪(頭皮)、ニキビ、吹き出物や頭髪の減退にも働きかけるといわれています。すべて緩めるといわれるこの香りは分娩促進にも使われているため、妊娠中や車の運転時、アルコール摂取時は使用を避けてください。また、濃厚な香りなので使用量に注意してください。刺々しい感情やイライラ、感情的な緊張など心の荒れを優しく包み込み浄化してくれる香りです。

 

■ジャスミン

「花精油の王」と呼ばれ、濃厚な甘さのフローラルな香りは高級香水に欠かせない原料の一つです。ローズの精油は「香りの女王」と呼ばれますが、ジャスミンの精油はその甘美でエキゾチックな香りから「香りの王様」とも呼ばれ長い間愛されてきました。ローズとジャスミンを一緒にブレンドすると女性のための最高の香りになるといわれています。ジャスミンの精油には催淫、官能作用があり、古代エジプトでは、精神面に働きかけ本能的な人間の欲求を解放する「媚薬」として使用されたそうです。ジャスミンの花が夜になると一層強く香るため「夜の王様」とも呼ばれます。ジャスミンには子宮や呼吸器系を強壮し、傷を癒す働きがあります。出産時にも使用され、子宮の収縮を強め分娩を促します。ホルモンのアンバランス、月経痛や月経不順、男性の生殖器の不調にも有効で、呼吸器系の不調では風邪や声がれに。また、温め作用があるので、冷え性や血行不良、冬のトリートメントにも適しています。スキンケアでは加齢肌や乾燥肌、創傷治癒に向いています。何か満たされない感じがして不満を感じたり、自分に自信が持てなくなっている時に物質的ではなく精神面に深く働きかけ満足感をもたらします。気持ちが沈んでどうしようもない時に1滴。ジャスミンの精油は約700kg〜1000圓硫屬咾蕕ら、たった1Ⅼしか精油がとれない非常に採油率が低い貴重な精油のためとても高価で、ブランドにもよりますが5mlで10,000円〜20,000円前後で販売されています。濃厚な香りなので、使用量に注意。妊娠中、車の運転時や集中したい時は避けてください。

 

■サンダルウッド

日本では白檀と呼ばれ親しまれているサンダルウッドは、崇高で甘くオリエンタルな香りです。精神を鎮め深いリラックスへと導く香りとして、宗教儀式や瞑想に伝統的に使用されてきました。香料の原料としては、最も古いもののひとつです。 少なくとも4千年間、絶えず使われてきました。神経の緊張と不安を和らげる香りなので、緊張して眠れない夜にお勧めです。またアーユルヴェーダの治療薬として感染症の改善に用いられてきました。宗教においても悟りの香りとして瞑想にふさわしいとされています。スキンケアでは、にきび、ひび、あかぎれ、乾燥肌、脂性肌、髭剃りあとの肌、皮膚軟化、収斂、瘢痕形成作用などがあるといわれています。ローズウッドと同様、乱獲伐採による絶滅危惧種で入手困難な植物の一つ、とても高価です。ブランドにもよりますが、5mlで10,000〜20,000前後で販売されています。ベースノート(香り)が強く衣服などに残りやすいので注意。妊娠中、うつ状態の時には使用を避けてください。

 

■ゼラニウム 

バラに似た甘い香りで、心身のバランスを調節し、体液の循環を促します。女性なら最初に試してみる価値のある精油といわれ、ホルモンバランス調整やスキンケアにも役立ちます。気持ちが大きく揺れ不安定、心と体がアンバランスだと感じ、無気力、不安な日に。副腎や視床下部に働きかけ、ホルモン分泌や自律神経のバランスを調整して心と体の両面に働きかけてくれます。月経前緊張症(PMS)、更年期障害、生理痛、静脈瘤、浮腫、セリュライト、昆虫忌避、スキンケアでは全ての肌タイプにお勧めです。しみ、しわの予防、にきび、湿疹、収斂、脂性肌、乾燥肌、火傷、切り傷、ヘアケアなど。肌の細胞を活性化し、若返り効果も期待できるといわれています。妊娠中は使用をお控えください。

 

■ローズマリー

しみ通るようなすーとした強い香りのローズマリーは、地中海沿岸原産で「海のしずく」の語源をもちます。「マリア様のばら」とも呼ばれ古くから親しまれてきたハーブの一つ、リフレッシュグループの代表です。深みのあるスッキリとした香りは意識をハッキリさせ、ストレスと欲求不満を和らげます。中枢神経系への刺激「感覚(嗅覚や味覚)障害」、運動神経の一時的な麻痺などの消耗性の疾患や記憶力や集中力の低下、無気力、精神衰弱などやる気のない時に、空気の浄化を促し、精神的な疲労克服に広く利用されています。また、頭痛や肩こり、筋肉痛や関節痛、血行不良、低血圧、肝機能低下、消化不良、風邪、副鼻腔炎、喉の炎症などにも有効で、スキンケアでは若返りのハーブと呼ばれ、加齢肌、たるみ、くすみ、活性酸素除去、セリュライトの改善、ふけ、かゆみ、抜け毛(円形脱毛症)にも働きかけるといわれています。成分の一つ「カンファー」はケトン類=頭脳明晰「記憶力」や「集中力低下」に有益ですが、反面、神経に対する毒性をもつ両刃の剣なので使用量、使用ケースに注意が必要です。てんかんや高血圧症、妊娠中、授乳中は使用を避けてください。

 

■シダーウッド

深みのあるウッディな香り。原木はなんと40mに達する、とても大きなピラミッド型の木です。寺院では薫香として、もっとも古くから使用されていた香料の一つで、「神聖な木」として尊ばれてきました。聖書にも登場し、セム語で「霊的なパワー」を表します。ほのかに甘みを含んだ、濃厚で深みのある香りは精神を安定させ、深い眠りへと導きます。癒しの効果は森林浴に似て、心に落ち着きを与え、地に足をつけたような安心感を感じる香りです。神経性の緊張やストレスの鎮静および緩和作用があり、うつ、神経衰弱、無気力、長期の不安、突然のショック、極度の疲労、閉塞感、不安に取りつかれた時、自分を見失った時、他人軸から自分軸へとシフトしたい時、意志を強く持ちたい時、集中したい時、瞑想したい時などに助けとなる非常にスピリチュアルな力のある香りです。また、痔、冷え性、肩こり、膀胱炎、気管支炎、リンパの流れを促し、肥満、脂肪の蓄積、むくみ、セリュライト、ダイエットにも効果的です。抜け毛やふけ、毛穴の広がりや赤ら顔、ニキビ、デオドラントなどにも有効で、肌やヘアケアに対しても効果の高いエッセンシャルオイルといわれています。てんかんや高血圧症、妊娠中、授乳中は使用を避け、使用量に注意してください。

 

■ホーウッド

ローズウッドは、絶滅危惧種の代表格で、インドやマダガスカル、アマゾン川流域などが原産地ですが、高級家具や楽器の原料などにも用いられることから乱獲伐採され、以前から絶滅が危惧されていました。2017年1月、ワシントン条約によって完全輸入規制がかかり、現在は入手困難な植物のひとつです。そのローズウッドと内容成分が似ている(抽出部位も木部)ことから代用品として注目され始めたのがこのホーウッド精油になります。
ホーウッドは気持ちを落ち着け、不安を和らげます。落ち込んだ時、ストレスを感じている時に、癒してくれる精油の一つです。ローズウッドと同じく免疫系の能力が落ちている時に免疫力アップ、感染症予防に役立つとされています。また、お肌を清潔にし、皮膚の感染症対策に役立ちます。清潔にする作用がありつつ、お肌にも優しいのでスキンケアにも最適です。〈参考〉同じ植物で「葉」から蒸留する精油は「ホーリーフ」。妊娠中、授乳中には使用を避けてください。

 

 

□日本アロマ環境協会の場合、キャリアオイルでエッセンシャルオイル(精油)を希釈するときの濃度は1%以下が基本となります。また、お顔への利用は0.1〜0.5%以下となり、50mlのキャリアオイルに対し、ボディなら10滴以下、フェイシャルなら5滴以下となりますので、サロンではそれに準じて希釈するようにしております。お好きな精油がたくさんになってしまった場合、トリートメントで使用する以上のキャリアオイルで希釈し、使用します。

 

AromatherapySalon香澄

TREATMENT MENU

お問い合わせ

 

 

JUGEMテーマ:アロマサロン

 

お客様の選ばれた精油

ご褒美ロングコースアロマ200分でお選びいただいた精油8/18

 

HOT PEPPER Beauty限定menu「ボディ、フェイシャル、ヘッドのフルコース」

「お疲れ解消もキレイも叶える♪ご褒美ロングコースアロマ200分25,500→22,000」で

お選びいただいた精油です。

 

オーダーメイドアロマトリートメント

「あなただけの特別な香り」楽しくお選びいただいています。

約40種の精油の中からお選びいただいた1〜数種類をその場でブレンド、贅沢に使用します。
※敏感肌の方はご注意ください。トリートメントをお受けいただく前(2、3日前)にパッチテストをお勧めします。
お申し付けください。

 

2020/8/18

 

■サンダルウッド

日本では白檀と呼ばれ親しまれているサンダルウッドは、崇高で甘くオリエンタルな香りです。精神を鎮め深いリラックスへと導く香りとして、宗教儀式や瞑想に伝統的に使用されてきました。香料の原料としては、最も古いもののひとつです。 少なくとも4千年間、絶えず使われてきました。神経の緊張と不安を和らげる香りなので、緊張して眠れない夜にお勧めです。またアーユルヴェーダの治療薬として感染症の改善に用いられてきました。宗教においても悟りの香りとして瞑想にふさわしいとされています。スキンケアでは、にきび、ひび、あかぎれ、乾燥肌、脂性肌、髭剃りあとの肌、皮膚軟化、収斂、瘢痕形成作用などがあるといわれています。ローズウッドと同様、乱獲伐採による絶滅危惧種で入手困難な植物の一つ、とても高価です。ブランドにもよりますが、5mlで10,000〜20,000前後で販売されています。ベースノート(香り)が強く衣服などに残りやすいので注意。妊娠中、うつ状態の時には使用を避けてください。

 

■ローズウッド

バラに似た柔らかい甘さに、かるくスパイシーな香りのするローズウッドは「ローズ」と名前に使われるも、バラとは全く異なるアマゾン原産の樹木で、抽出される部位も花ではなく木の部分からとなります。名前の「ローズウッド」の「ローズ(薔薇)」の部分は木材から放たれる独特の香りが由来となっています。リラックスしたい日に、心をほっとさせてくれ、精神的、肉体的な疲れを癒し、気持ちを明るくしてくれる精油です。風邪や咳、発熱、感染症、頭痛、吐き気など免疫系の能力が落ちている時やあらゆる肌質のスキンケア、敏感肌や乾燥肌、しわ、艶のない肌、にきび、皮膚炎、傷跡、傷などの治癒に役立ち、肌の細胞を活性化し、若返り効果も期待できるといわれています。また、不安やうつ、無気力な時にも中枢神経系を強化し、安定させるパワーを秘めているといわれます。ローズウッドは、絶滅危惧種の代表格で、インドやマダガスカル、アマゾン川流域などが原産地ですが、高級家具や楽器の原料などにも用いられることから乱獲伐採され、以前から絶滅が危惧されていました。2017年1月、ワシントン条約によって完全輸入規制がかかり、現在は入手困難な植物のひとつです。

 

■ユーカリ

すーっとした、シャープで清涼感のある香りが特徴で、意識をはっきりとさせ、気持ちをリフレッシュ、集中力を高め、ストレスを緩和、精神疲労を癒してくれます。咳を鎮めたり、痰を取り除いたり、炎症を鎮める効果があるとされ、花粉症の緩和に役立つ成分としても注目されています。また、筋肉痛や関節痛などの痛みを軽減するとして、マッサージにも多く用いられます。
ユーカリ精油にはさまざまな種類がありますが、その中でも最も流通量が多く、ポピュラーなのがユーカリ・グロブルスです。ユーカリ・グロブルスは、肌に対し抗炎症作用や抗菌作用、傷の治りを早め傷跡の修復を促す瘢痕形成作用、切傷、火傷、ニキビやニキビ跡、虫刺されなどの肌トラブル、頭皮のかゆみやフケを抑える働きがあるといわれています。主成分である1,8-シネオールは抗菌・抗真菌作用が高いため、水ぼうそうやヘルペス、水虫などの予防やケアにも役立ちます。刺激が強いので敏感肌の方は使用量に注意してください。妊娠中、高血圧、高齢の方や小児、ペットのいるご家庭では使用を避けてください。

 

■ホーウッド

ローズウッドは、絶滅危惧種の代表格で、インドやマダガスカル、アマゾン川流域などが原産地ですが、高級家具や楽器の原料などにも用いられることから乱獲伐採され、以前から絶滅が危惧されていました。2017年1月、ワシントン条約によって完全輸入規制がかかり、現在は入手困難な植物のひとつです。そのローズウッドと内容成分が似ている(抽出部位も木部)ことから代用品として注目され始めたのがこのホーウッド精油になります。
ホーウッドは気持ちを落ち着け、不安を和らげます。落ち込んだ時、ストレスを感じている時に、癒してくれる精油の一つです。ローズウッドと同じく免疫系の能力が落ちている時に免疫力アップ、感染症予防に役立つとされています。また、お肌を清潔にし、皮膚の感染症対策に役立ちます。清潔にする作用がありつつ、お肌にも優しいのでスキンケアにも最適です。〈参考〉同じ植物で「葉」から蒸留する精油は「ホーリーフ」。妊娠中、授乳中には使用を避ける。

 

■ゼラニウム 

バラに似た甘い香りで、心身のバランスを調節し、体液の循環を促します。女性なら最初に試してみる価値のある精油といわれ、ホルモンバランス調整やスキンケアにも役立ちます。気持ちが大きく揺れ不安定、心と体がアンバランスだと感じ、無気力、不安な日に。副腎や視床下部に働きかけ、ホルモン分泌や自律神経のバランスを調整して心と体の両面に働きかけてくれます。月経前緊張症(PMS)、更年期障害、生理痛、静脈瘤、浮腫、セリュライト、昆虫忌避、スキンケアでは全ての肌タイプにお勧めです。しみ、しわの予防、にきび、湿疹、収斂、脂性肌、乾燥肌、火傷、切り傷、ヘアケアなど。肌の細胞を活性化し、若返り効果も期待できるといわれています。妊娠中は使用をお控えください。

 

 

「〇〇ウッドの精油ばかりですね…」と仰っていましたが…確かにそうですネ。

 

ウッディ系の精油は…
「森林浴をしているようなすがすがしい心地よさを感じさせる香りが特徴で気持ちをすっきりさせたい時や元気を出したい時などに向いています。」

 

森林浴=リラックス…「思わず、深ーい深ーい深呼吸がしたくなる」、とってもいい香りにまとまりました♡

 

心が洗われるような、とても素直で純粋なお客様でした。
素敵な口コミにも感激…ありがとうございました。

 

AromatherapySalon香澄

TREATMENT MENU

お問い合わせ

 

JUGEMテーマ:アロマサロン